今年のダービー展望

今日は競馬の祭典、ダービーがある日ですね。このレースを目標にサラブレッドたちは育てられて鍛えられるのです。
ダービーに出れるのはたった18頭。しかも3歳馬だけです。一生に一度しかないレースで、東京の芝2400mで一番強い馬を決めます。
今年は混戦でオッズ的には4強です。
まず皐月賞を制したロゴタイプ。この馬はその皐月賞を驚異的なレコードで勝ち上がった馬で、レース巧者です。ただし父は芝1800m戦を得意としていたローエングリン産駒で皐月賞より距離が400m伸びてどうかがポイントです。ロスなく運んで押し切りたいところです。
次にキズナ。皐月賞をパスしてダービーに照準を合わせてきたローテーションは好感が持てます。この2戦圧倒的な末脚を繰り出して勝利していて、ダービー4勝の武豊騎手の手腕にも注目です。
そしてエピファネイアもかなり勝利に近いところにいる有力馬です。母はシーザリオというダービーと同じ舞台であるオークスを制した良血馬も父はダービー2着。父の無念をはらせるかに注目です。
最後にコディーノ。父はこのダービーを制したキングカメハメハ産駒でデビューから3連勝後、中山コースで3戦連続で1着を逃しています。東京コース替わりで変わり身を期待したいところです。
混戦なのでほかの馬たちもチャンスは少なからずあります。どの馬が頂点に立つか楽しみです。